脂肪を診る製品

体脂肪のバランス

“肥満”とは単に体重が多いということではなく身体に過剰に脂肪が蓄積された状態を指します。体脂肪は生命活動に欠かせないものですが、必要以上になると見た目だけでなく疾病の原因にもなりますので、からだ全体や腹部にどのくらいの脂肪があるかをチェックする意味は大きいといえます。生きているヒトの体ですので体脂肪や内臓脂肪を直接測定できず、測定はすべて推定値になります。

脂肪を診る製品比較

BFT-mini

BFT-mini

おすすめ導入先

  • 薬局・薬店
  • 企業
  • スポーツ施設・レジャー施設・美容施設

おすすめポイント!

  • ・測定時間はわずか3秒!タッチパネルで簡単操作。
  • ・くり返し測定精度の高い近赤外線方式を採用
  • ・広告機能で販売促進のお手伝い
測定内容 ・体脂肪測定
測定部位 ・利き腕の上腕二頭筋
測定原理 ・近赤外線拡散反射方式
区  分 ・非医療機器
この製品の詳細へ

ITO-InBodey370S

ITO-InBodey370S

おすすめ導入先

  • 企業
  • スポーツ施設・レジャー施設・美容施設
  • 官公庁

おすすめポイント!

  • ・微弱な電気刺激を通電して体成分を高精度判定
  • ・測定時間15秒で素早く測定完了
  • ・専用結果用紙で測定結果をわかりやすく解説
測定内容 ・体構成成分、筋肉と脂肪の割合、肥満指標、部位別筋肉、体成分変化
測定部位 ・左右の手と足
測定原理 ・3種類の周波数によるインビーダンス測定
区  分 ・非医療機器
この製品の詳細へ